エントリー個別記事

できる人ができる時にできるだけ

できる人ができる時にできるだけ_小山市のしばや整体_01
先日、献血に行ってきました。
自慢ではありませんが、私は高校生の頃から献血をしています。
今まで献血回数は28回。
献血に行けてない時期もあり、20年以上も続けていて28回。
多いのか少ないのかは分かりません。
最近は1年に3回くらい献血に行っています。


どうして献血に行くのか?と聞かれたら「行けるから」と答えると思います。
なんとも曖昧な答えですね。苦笑


そもそも血液は人には無くてはならないもの。
なんらかの事情で体の血液が足りないとき、輸血する必要があります。
自分の血液で誰かの命が救えるのなら・・・


道端で困っている人がいたら声を掛けてみる。
目の前で転びそうな人がいたら手を差し伸べる。
献血はそういうことと変わらないと私は思っています。

格好つけすぎじゃない?

ですかね~照



できる人ができる時にできるだけ_小山市のしばや整体_02

これ何?

献血でいただきました

1回で?こんなに?

そうなんです
いろんな特典が重なってこんなにも沢山もらいました
ありがとうございます!


私は何よりも優先して献血をしているわけではありません。
都合のよい時に行っています。
また献血は全血献血と成分献血があります。
全血献血は文字通り血を採りますが、成分献血は血を採った後、ある成分を抜き取り、残りの血を体に戻します。
全血献血は3ヶ月間隔でないと出来ませんが、成分献血は2週間間隔で行えます。
血液は長期保存ができないので、コンスタントに血液を集めなければいけません。
そう考えると成分献血の方が貢献度が高い気もしますが、成分献血は採血に60分程度かかります。
全血献血は10分程度なのでその差は大きいです。
私の場合、採血時間がかかることと2週間間隔で献血に行くことは難しいので、成分献血ではなく全血献血を行っています。


できる人ができる時にできるだけ。
これは献血に限った話ではなく、すべてに通ずるんじゃないかと。

ページ移動

新着エントリー

新メニューできました
2019/02/18 12:43
食レポ@THE STANDARD BAKERS
2019/02/15 10:51
現在の小山市の様子
2019/02/10 09:46
自分を感じる
2019/02/08 18:34
休んでください
2019/02/06 19:13

記事検索

エントリー検索フォーム
キーワード