エントリー個別記事

5周年

2013年10月7日。
しばや整体(旧 柴谷指針整体院)がオープンした日です。
あれから5年が経ちました。


毎年10月7日にブログを書いていますが、毎年毎年その時々で違った想いがあります。
そして今回の5周年。
特に5周年というのは私にとって大きな節目。
4周年の時も話しましたが、起業して5年後に生き残ってるお店というのは15%と言われています。
100件お店がオープンしたら5年後には15件しか残っていない計算です。
生き残るのは簡単ではありません。
なので5周年までしばや整体をやってこれたこと、ちょっとだけ自分を褒めてあげたいと思います。


年を取ったせいなのか、年々1年が短くなっているように感じていますが、この5周年を迎えるまでの月日はとても長かったです。
いまだから言えることですが、開業1年目のある月の来院患者が3人という月がありました。
1日3人でも1週間3人でもありません。ひと月に来た患者さんが3人です。
それでも笑顔で大丈夫!と言っていたのを今でも覚えています。
無理して笑っていたわけでもなく、強がって大丈夫と言っていたのではありません。


メイン通りから一本入った袋小路の住宅街にあるマンションの一室で、看板も出さずチラシとホームページで集客。しかもどこかの整体院で勤めて経験を積み、既に患者さんがいたわけでもない。そんな整体師が始めた整体院なんだから最初から患者さんがバンバン来る訳がない。
というのが私の持論でした。
あれから約5年。通い続けてくれる患者さんも増え、何とか整体院をやってこれています。


脱サラして整体院をオープンして5年。
自分で自分のことを考えるというのは難しいのですが、5年前の私と今の私では全くと言っていいほど考え方や価値観が変わったと思っています。それが良いのか悪いのかは分かりません。
でも当初から掲げていた自分なりの信念というか想いは変わっていませんし、これからもそこに関して変わることはないと思います。


さて毎年掲げている抱負についてですが、今年の抱負は拡げる。拡げるものと言えば、視野だったり人脈だったり色々あります。
今年は既に9か月が過ぎていますが、人脈については拡げられてるなという実感はあります。
自発的に輪を広げようと行動したこともあれば、周りの方々から声をかけてもらって拡がっていった人脈もあります。
また視野に関しても新たに出会った人たちから学ぶことや感じることがあって、拡がっているんじゃないのかな~と思うところもあります。
最近は周りの人に助けてもらうこともあったりして、人のつながりの大切さが身にしみている今日この頃です。


5周年は私にとってとても大きな節目でした。でも5周年はあくまで通過点。次なる大きな節目は10周年になると思います。
ですが、まずは6周年の報告が無事にできるようにこれからも一生懸命頑張っていきたいと思います。


最後にしばや整体がここまでやってくれたやってこれたのは、周りの人達に助けてもらっていること、沢山の患者さんが通ってくれていること、そして家族が支えてくれているおかげです。
本当にありがとうございます。
そしてこれからもよろしくお願いします。


5周年_小山市のしばや整体_01

ページ移動

新着エントリー

記事検索

エントリー検索フォーム
キーワード