エントリー個別記事

強みは何ですか

整体院を開いて自営業になってから、食事や買い物に行ったお店の店主さんと話すとき、話す内容が変わりました。
私の着眼点が変わったのが大きいと思います。
お店の商品やレイアウトはもちろん、ポップの作り方や色使いなど細部まで気になるようになりました。


店主さんとお話をするとき、私も自営業をしていることを伝えると、仕事の話や経営の話になったりします。
職種は違っても相通づる部分は多く、そうですよね~そうなんですよね~と相槌をうつこともよくあります。


タイトルは、先日初めて伺ったお店の方に言われた言葉です。
他には負けない柴谷指針整体院の強みとは?


整体院の場合、肩こり専門、腰痛専門、坐骨神経痛専門なんてのもあります。
柴谷指針整体院はというと・・・そういう○○専門と言えるものはありません。


開業当初はそういうのもあった方がいいのかな~なんて悩んだりもしましたけどね。
私の場合、○○専門と言えるほどの自信も実力も開業当初は無かったというのもありますが、そもそもそういうのはちょっとな~と思ってる方だったので、自信や実力があっても○○専門と謳わなかったと思います。


開業当初と言えば、開業当初から現在まで、整体院への想いは変わっていません。
生意気かも知れませんが、私は整体院のイメージを変えたいと思っています。
整体院のイメージは?と聞くと、ボキボキ骨を鳴らしたり痛いくらいギューギュー揉まれると思っている人は今でも多いです。


先日、バーベキューに参加したんですけど、その時に肩こりが辛いという人がいて即席でほんの少しだけ施術をしました。
その様子を見ていた周りの主婦の方々からは、ボキボキしないんだね~、ギューギューすると思ってた、そういうやり方もあるんだ~という声が。
施術を受けた人もほんの少しの施術でしたが、軽くなってポカポカしたのを感じてもらえました。


整体は、ボキボキ、ギューギューのイメージがあるので、怖い、痛いという印象を持っている人が多いです。
施術方法によってはそういう整体もありますが、今はそうじゃない、痛くない施術方法の整体院も増えているんですよ。


整体が痛くない、怖くないとなれば、整体を受けたいという人が増えるんじゃないのかな?というのが私の考えなので、まずは整体のイメージを変えたいと思っています。


それと開業当初から変わらない整体院への想いはもうひとつあります。
柴谷指針整体院に来たら、ゆっくりくつろいで心身ともにリラックスして欲しいということです。


ゆっくりくつろぐには居心地が良い空間はもちろん、時間的余裕も必要です。
なので柴谷指針整体院は1日3人限定(土日は4人限定)なんです。


「患者さんとしっかりと向き合う」という言葉は整体院では良く使われるフレーズなので柴谷指針整体院の強みとは言えませんが、「1日3人限定で1人ひとりの患者さんの時間にゆとりを持っている」と言えばどうでしょうか。


患者さんの目を見てきちんと話を聞く


そうすることで痛みの原因が見つかることもありますし、患者さんが気になっていることを全部話すことで、気持ちがスッとしたりします。
以前、長い時間お話した患者さんから、話を聞いてもらえただけで身体が軽くなった気がします!と言われたことがあるんですけど、心と体は繋がっているので、心がリラックスすると体も緩んで身体が軽く感じることもあると思います。


長々と書いてしまいましたが、これが柴谷指針整体院の強みだと思っています。


最近の患者さんの中で体調を崩されている人が何人かいます。
季節の変わり目ということもありますが、仕事のストレスや心配ごとによる心の疲れ、働き過ぎや家事・育児・介護などの多忙による体の疲れが溜まっているのが体調を崩す原因なのかもしれません。


疲れを感じた時は、半ば強引にでも時間を作って休むのもアリかと思います。
かといって家で休むとなると、アレコレやらなきゃとなって、結局休めずに時間が過ぎてしまうかもしれないので、非日常の場所に行くがオススメです。
自然に触れに出かけたり、気になっていたカフェに行くのもいいですね。
もちろん整体を受けるのもイイと思いますよ!


小山市の柴谷指針整体院_170112

ページ移動

新着エントリー

記事検索

エントリー検索フォーム
キーワード