指針整体

指針整体

 

指針整体とは?

指を針のように使うので指針整体といいます。
よく聞かれますが、針は使いません。

指針整体の真髄は「引く」刺激!

引くことで身体の奥に刺激が入るのが特徴です。
押し込むということがないので身体への負担がとても軽く、揉み返しがほとんどありません。

 

どんなことをするの?

ポン・ポン・ポンと全身に「引く」刺激を入れていきます。
この「引く」刺激を経絡(けいらく)に沿って入れ、体内にある気・血・津液の流れを良くしていきます。
経絡とは気・血の通り道で全身に巡っていて、その経絡上に皆さんも知っているツボがあります。

また、この引く刺激が筋肉に入ると筋肉が緩み血流が良くなって身体の不調が改善されていきます。
東洋医学的には、経絡に沿って刺激を入れることで気・血・津液の流れを良くしていく。
西洋医学的には、筋肉を緩め血流が増えることで循環が促進され身体の修復を早める。
ということになります。

 

どんな効果があるの?

具体的な効果は、施術中に血流が良くなって手に汗をかく人がいたり、施術を受けた日より次の日の方が身体が軽くなったりと患者さんによって様々です。
施術後によく言われるのは、「体が軽くなった」「視界がスッキリした」「頭のもやもやが取れた」などです。

なんとなくだるいというのも身体の不調のひとつです。
何日もだるさが続くのであれば、指針整体がオススメです!
独特の手技に興味津々、痛いのが苦手だけど指針整体なら大丈夫そう、という方などが「指針整体を受けてみたくて」と来院されることもあるんですよ。