PNF

PNFとは?

PNFもMETと同じく名前についてから。
PNFとは
Proprioceptieve(固有受容性感覚器)
Neuromuscular(神経筋)
Facillitation(促通)
の略語です。
神経筋促通法または固有受容性感覚器神経筋促通法とも呼ばれたりします。
PNFはアメリカなどでは理学療法として使われていますし、またスポーツトレーナーにも使われていてプロスポーツ選手が取り入れたりしています。

 

どんなことをするの?

PNFパターンという独特の動きを患者さんにしてもらい、その動きに私が抵抗を加えます。
独特の動きといっても動き自体は簡単なので初めての方でも大丈夫です。

 

どんな効果があるの?

PNFは身体の使い方を再教育して動きの回復を図ります。
なにかしらの要因で動きに制限が出てしまった部分に刺激を入れることで、筋肉が緩んだり関節の動きが良くなっていきます。
動きやすくなって可動域が広がれば、パフォーマンスが上がるだけでなく怪我の防止にもなります。
実際にバドミントン、ゴルフをしている患者さんからは、施術後は可動域が広がって動きやすくなったと言われたり、歩くのが辛かった患者さんからは足がスムーズに出るようになり歩きやすくなったと言われました。