MET

MET

 

METとは?

MET?まず名前から疑問が湧きますよね。(笑)
METとは、マッスル・エナジー・テクニックの略語です。
筋肉の性質とテコの原理を利用して筋肉、関節を調整していきます。

「筋肉の長さを変えずに力を入れた後、筋肉は緩む」
これを、等尺性収縮後弛緩(PIR)といいます。
「使っている筋肉と反対の動きをする筋肉(拮抗筋)は緩む」
これを、相反抑制(RI)といいます。
METはこれらの性質を利用しています。

体に備わっている筋肉の性質を利用するので、効果も再現性も高い手技です。
手技が地味というのが玉に瑕なくらいでしょうか。(苦笑)
骨盤調整もMETで行います。

 

どんなことをするの?

患者さんに弱い力で筋肉を動かしてもらい、それに私が抵抗を加えていきます。
こんなに?と言われるくらい弱い力なので年配の方も大丈夫です。
また、施術をする前に私が説明をしてから行いますし動きも簡単なので、はじめての方も心配はいりません。
急激に動いたり、強い力を入れたりしないので、とにかく安心・安全です!

 

どんな効果があるの?

施術前・後で患者さんに身体の状態を尋ねると「この動きの痛みが出なくなった」「歪みが取れた」「ここまで動けるようになった」などと実感される方がほとんどです。
やられた感じがあまりしないので痛みや歪みが取れたことに驚いたり、中には不思議な表情を浮かべる患者さんも。(笑)