クラニオセイクラルセラピー

クラニオセイクラルセラピーとは?

クラニオセイクラルセラピー(通称クラニオ)は頭蓋仙骨療法とも呼ばれていて、オステオパシー療法のひとつです。
頭からお尻まで流れている脳脊髄液の循環を促すことで、自己治癒力を高めたり自律神経を安定させ、痛みや辛い症状を改善していきます。
しばや整体の手技は体の負担が少ないやさしい手技ばかりですが、クラニオはその中でも特にやさしいです。

 

どんなことをするの?

患者さんの全身をとてもやさしく触れ、身体を緩めていきます。
患部を直接触れて痛みを取るのではなく、周りからアプローチをかけていきます。

 

どんな効果があるの?

やさしく触れることで身体の緊張やこわばりがほどけて歪みが整い、脳脊髄液の循環が改善されて自律神経が安定したり、免疫力や自己治癒力が向上します。

施術を受けた患者さんの中には、寝つきが悪かったのがすーっと寝れた、朝の目覚めがよく疲れが取れていた、息苦しかったのに呼吸がしやすくなった、頭が重かったのがスッキリしたという人もいます。