エントリー一覧

今日の一枚20180614

180614_小山市のしばや整体_紫陽花


小山市も紫陽花が見頃になりましたね。
今日は梅雨っぽくなく歩きやすかったです。

おやま広報特派員になりました

180613_小山市のしばや整体_おやま広報特派員
小山市から委嘱を受けおやま広報特派員になりました。



おやま広報特派員って?


小山市の情報をSNSを通じて発信していきくのが主な活動になります。
私はもともとこのブログやInstagram、Twitter、FacebookのSNSを通じて情報発信をしているので、今までの活動を続けていく形になりますが、今回おやま広報特派員に任命されたので、より積極的に小山市の情報を発信していたいきたいと思っています。


先日、おやま広報特派員の委嘱状交付式というものがあり、市役所へ行ってきたのですが、なんと市長直々に証書授与されました!
更にテレビ局の方も来ていて、インタビューを受けるという。。。
更に更に、そのインタビューの様子がテレビ小山が流れるという嬉し恥ずかしサプライズ!
また、小山市のホームページにもおやま広報特派員の委嘱状交付式の様子が載っています。
良かったらそちらもご覧ください。


第3期おやま広報特派員を委嘱しました

第27回歩く部やります

日時:6月17日(日)10時~11時30分
場所:渡良瀬遊水地の谷中湖周辺
集合場所:北エントランスから入った先の駐車場
参加費:無料
備考:歩きやすい格好、帽子や日傘、飲みものを持参


今回の歩く部は渡良瀬遊水地!
ただ遊水地はとても広いため、途中参加や途中帰宅は難しいです。
そのため今回も事前に参加の申し込みをしていただく形にしたいと思います。ご了承ください。
場所が分かりにくくて行くのをためらっている人、行きたいけど車がない人、ご安心ください。
しばや整体に来てもらえれば乗り合いで一緒に行けます!
申し込みのとき、乗り合いで行きたいとお伝えください。


【申し込み方法】
電話、LINE、メールなど何でもOK!
参加者の名前と連絡先をお伝えください。
※しばや整体の患者さんの場合、連絡先は不要です。
申し込み期限は6月16日(土)まで。


【集合場所について】
20180609_小山市のしばや整体_歩く部01
渡良瀬遊水地までは小山駅から車で40分くらいです。


20180609_小山市のしばや整体_歩く部02
集合場所は、北エントランスから入って道なりに進むと北中央エントランスがあるのでそこを右折します。


20180609_小山市のしばや整体_歩く部03
西谷中橋という橋を渡って更に直進すると左手に駐車場があります。


20180609_小山市のしばや整体_歩く部04
ここが集合場所です。


いつもとは違った場所での歩く部はいかがですか。
連絡お待ちしてます!


以前の様子は第20回歩く部やりましたをご覧ください。

健康寿命を伸ばそう

当たり前と言えば当たり前ですが、施術中の患者さんとの会話は体や健康の話が良く出ます。
最近は健康寿命という言葉が飛び交うようになりました。
健康寿命とは日常生活に制限のない期間のことで、よく聞く平均寿命とは意味合いが違います。


平均寿命と健康寿命の間には差があり、この間は健康ではない期間と言えます。
平均寿命と健康寿命には6年から8年ぐらい差があると言われていて、その間は日常生活に制限がある状態で暮らすことになります。
しばや整体に来る患者さん自身が介護や看病をしている方もいて、健康は大事だなと改めて感じているようです。


健康寿命を延ばすには当たり前ですが日々の生活習慣のが大切です。
厳しいことを言うようですが、分かってはいるんだけどね~と言って健康を疎かにしているとあとでしっぺ返しが来るかもしれません。
かと言って健康のために毎日が苦痛になるものどうかなと私は思います。



じゃあどうすればいいの?


体に良くないと分かっていてもやめられないことってありますよね。
お酒、たばこ、お菓子、食べすぎ、夜更かし、運動不足、足を組む、湯船に浸からずシャワーだけなどなど。
これらを止めるのではなく減らすことから始めてみるのが良いと思います。
普段湯船に入らない、運動をしない人は1週間に1回やってみて、そのペースで続けてみる。
意外とやってみたら簡単だったり、効果が実感できて回数を増やしていけるかもしれません。
そのうち習慣となり、やがてやらないと気持ち悪いと思うようになったら嬉しいです。


ポイントはできるときにできるだけ。
いきなり止めるのではなく、ハードルを低くして少しずつやってみるということです。
運動不足だけどなかなかやる気にならないという方がいれば、私が月1回行っている歩く部(あるくべ)というイベントに参加してみませんか。参加は無料ですし、途中参加も途中帰宅もOKなのでまずはどんなものか体験してみてください。


日常生活に制限のない人は健康の大切さを日々感じることは少ないのかもしれません。
でもそういう時にこそ健康寿命を長くするため、健康を維持するために生活習慣について考えてみてほしいと思います。

前を向いて歩こう

整体師になってからというもの道行く人々の歩き方が気になるようになりました。
特に若い女性の内股歩きが目に留まります。
お洒落な服を着てお化粧をしてスタイルもいい。
でも歩き方が美しくないんです。
外国人の男性はこういう日本の女性を見て残念がっているというのを聞いたことがあります。


もちろん若い女性がみんな内股歩きではありませんし、他にも気になる人はいます。
例えば最近では顔が前に出ていて猫背の人が多いですね。
パソコンやスマホを長時間操作する人が増えていて、前かがみになってしまうことが原因のひとつかと思います。現代病と言えるのではないでしょうか。
それともう一つ、目線です。
日本人の特徴かもしれませんが、下を向いて歩いている人が多い。



お金落ちてないか探してるんじゃ?



そんなわけあるかーいっ!


坂本九さんの歌で上を向いて歩こうという歌があります。
実際に上を向いて空を見て歩くとそれはそれで危ないですよね。笑
なので、下でもなく上でもなく、前を向いて歩いてもらいたいと思います。


気持ち的な問題と言われるかもしれませんが前を向いて歩くと気持ちも前向きになれたりします。作り笑顔も体に良いと言われています。実際の所はどうなのかはわかりませんが、やらないよりやった方がというのが私の考えです。
お金もかかりませんし、周りに迷惑もかかりません。


また、こういう気持ち的な話ではなく、姿勢の観点から見てみると、前を向くことによって胸が広がって呼吸がしやすくなるということが言えます。体の中にたくさん酸素が入るのは体にとって良いことです。


下を向いて歩いていると頭の重さを首で支えていることになりますが、前を向いて歩けば頭を首、肩、背中、腰で支えることになり負担が分散されます。すると首や肩への負担が軽くなります。
下を向いて歩く理由がなければ前を向いて視野を広げて呼吸をしやすくして歩いてもらいたいと思います。



お金お金・・・



もういいよ!

第2回登る部やりました

歩く部(あるくべ)の派生企画、登る部(のぼるべ)。
第1回は太平山、そして第2回目の今回は筑波山に行ってきました。


20180527_小山市のしばや整体_第2回登る部01
初対面の方が多かったので、簡単に自己紹介。


20180527_小山市のしばや整体_第2回登る部02
準備運動としてラジオ体操第1をやりました。
ラジオ体操久しぶり~!でも動きを覚えてる~!なんて声も。笑


20180527_小山市のしばや整体_第2回登る部03
登山の前に筑波山の麓にある筑波山神社で安全祈願。


20180527_小山市のしばや整体_第2回登る部04
いざ出発!