エントリー一覧

休みのお知らせ

3月31日(木)休みます。
よろしくお願いします。

身体が歪むのは悪いこと?

ウォーキング、ストレッチ、深呼吸をオススメしています、整体師の柴谷です。
今日のタイトル。身体が歪むのは悪いことだと思いますか?


cocky01_c_shibayaseitai.jpg
う~ん。やっぱり悪いんじゃない?


そうですか。


cocky05_c_shibayaseitai.jpg
ん?正解は?


それは最後のお楽しみ。


cocky03_c_shibayaseitai.jpg
(柴谷は心が歪んでると思うけど)


え?!何か言いました?


cocky01_c_shibayaseitai.jpg
いいえ。


患者さんだけでなく私も含め、多少にかかわらず身体が歪んでいる人がほとんどです。
体の歪みを改善することで体の調子が良くなることは多々あります。でも歪んでいても元気という人もいます。


そもそも体はどうして歪むんでしょう。
足を組む、バッグを肩にかける、猫背など普段の姿勢も要因になりますが、利き手を良く使う、仕事の作業で左から右に動かすことが多い、部屋のレイアウトで左を向いてテレビを観るなどといった日常でも体の使い方も要因のひとつです。
部屋のレイアウトは変更できるかも知れませんが、仕事の流れ上身体の片側に負担が掛かることもありますし、利き手じゃないほうで作業をするのは大変です。
そう考えると体の歪みは避けられないことがわかります。


cocky01_c_shibayaseitai.jpg
というと身体が歪むのは悪いことではない?


そうとは限りません。
先程も言いましたが、肩こりや腰痛の原因が身体の歪みだったり、体の歪みを改善すると調子が良くなることもあるわけです。
この場合で考えると身体の歪みは悪いことになります。


cocky02_c_shibayaseitai.jpg
何だかややこしくなってきた。


そうかもしれません。
でも歪んでいることは悪いことで、すぐに整えなくちゃいけないと思っている人がいるとしたら、参考になる話かなと。


先日初めて来た患者さんの話ですが、肩が痛くて上に上げられない状態でした。
触診してみると、身体の歪みが大きくあちこちの筋肉が綱引きをしている感じでした。
そこで施術では身体全体の歪みを整えることにして、気になる肩に対してはほとんど特別なことはしませんでした。


施術後に腕を上げてもらったところ、痛みは残るものの腕を上に上げることが出来るようになりました。


施術で肩にほとんど触れなかったのに肩が上がるようになったので、患者さんは驚いた表情をしていました。
そう。まるで狐につままれたような表情。
施術の刺激も強くないし肩にあまり施術しなかったのが不思議だったようです。


身体の歪みが整うと筋肉が綱引きをしなくなります。すると本来の動きが出来るようになるというわけです。
また筋肉が緩めば血流も良くなり代謝も活発になります。動きが良くなれば徐々に痛みも緩和されていきます。


ここで結論!
今日のタイトルの答えとしては
  • 元気じゃない人の場合、身体の歪みは整えたほうがいい
  • 元気な人の場合、無理に整えなくても大丈夫
と私は考えます。

膝痛の原因

R-1グランプリ2016は観ましたか。
R-1グランプリはピン芸人の頂点を決める大会。
優勝はハリウッドザコシショウさんでした。
昔、深夜にあらびき団というお笑い番組があったのですが、私はそのとき初めてハリウッドザコシショウさんを見ました。
賛否両論あるようですが、私は面白いと思います。
ハリウッドザコシショウ。
ハリウッド ザ コシショウ?ハリウッド ザコ シショウ?
どこで区切ればいいのかいつも悩んでしまいます、どうも柴谷です。


最近、膝が痛いという患者さんが数人いました。
膝が痛いと歩くのが億劫になり、出無精になる人もいますよね。


cocky01_c_shibayaseitai.jpg
私は根っからの出無精ですけど。


コッキーは筋肉無いからね。


cocky02_c_shibayaseitai.jpg
そうでした。


歩くと痛いわけですから、動きたくない気持ちも分かります。
でもそうなると悪いことの連鎖が始まってしまいます。


膝が痛い→歩きたくない→外に出ない→運動不足→代謝が減る→体の不調が出る


こんな感じです。


cocky01_c_shibayaseitai.jpg
運動不足でお腹が出る。


そうかもしれませんね。


cocky01_c_shibayaseitai.jpg
お腹が出て動くのがしんどくなる。


あるかもしれませんね。


cocky03_c_shibayaseitai.jpg
動くのが面倒でベッドの上にいろいろ持ち込むようになる。


もう結構です!


膝は太もも(大腿)とスネの骨(脛骨)の間にある関節です。
太ももとスネの骨の間には軟骨があり、衝撃を和らげたりスムーズに動かすことができています。
その軟骨が磨り減ってしまうと、動きが悪くなったり痛みが出ることがあります。


ところが病院に行ってレントゲンを撮り、骨や軟骨に異常がないと言われたけど痛い、なんてこともあります。その場合、痛みの原因はどこなんでしょうか。


当院では、膝の痛いという患者さんにどの動きでどこが痛いのか尋ねますが、そうすると膝の関節より少し上や下だったりすることがあります。
そしてそんなとき痛みの原因は膝でないことがよくあります。お尻やお腹、太ももの筋肉を緩めることで痛みが軽減されるなんて事もしばしば。
ついつい痛いところに原因があると思いがちですがそうでもありません。


でもそう思っていない患者さんも中にはいます。
その場合、膝が痛いといっているのにお尻の筋肉を緩めようとしていると不安になりますよね。


cocky01_c_shibayaseitai.jpg
うん。この先生、大丈夫かな~って思う。


ですよね。


それなので当院に初めて来る患者さんにその旨を伝えるようにしていますし、施術後に体の状態と施術内容と痛みの原因についてお話しています。


また、膝の場合は立ち方や歩き方も気をつける必要があります。
でもいつもの動かし方と違えば違和感があり、気が付くといつものように動いてしまう。
ということもあると思いますがこれは慣れるしかありません。
いつもと違う動きをすれば、ぎこちないししっくりこないのはごく自然なことです。最初のうちは大変かも知れませんが、慣れてしまえばコッチのもの。
その先には快適な生活が待っていることでしょう!

身長が伸びた?!

インターネットで見た記事ですが、宇宙に1年滞在した人の身長が5cm伸びたそうです。
理由は背骨が伸びるからとのことでした。


cocky05_c_shibayaseitai.jpg
どうして宇宙にいると背骨が伸びるの?


重力が無くて身体が浮いてるでしょ。


cocky01_c_shibayaseitai.jpg
うん。


地球には重力があって地面に向かって力がかかっています。
人間の頭は体重の約10%と言われています。
60kgの人だと6kgくらい。2Lのペットボトル3本分です。


その重さを背骨で支えてるわけです。横になっているとき以外。
宇宙では背骨に力が加わらないので身長が伸びるというわけです。


cocky01_c_shibayaseitai.jpg
なるほど。


ペットボトル3本は結構重いですよね。それをずっと背骨で支えています。
ところが姿勢が悪いと首だけで支えようとしたり、腰に強く負担がかかったりします。
姿勢を良くすることで重さは首・肩・腰に分散されるので、それぞれの負担が軽くなります。
なので姿勢は大切です。


手前味噌ですが、実は当院の患者さん(30代)で整体を何度か受けた後、身体測定をしたら人生で一番身長が高くなったという人がいました。
ちょっと信じられない話ですが、その患者さんは驚きながら話してくれて、整体のおかげだと思う、と言っていました。


その患者さんは特別ですが、身長が伸びたと感じる患者さんは少なくありません。
施術前と後の写真を比較してお腹がへっこんだり、お尻がキュッとしたりなんてことも。


筋肉を緩めれば骨格が整って姿勢も良くなります。
胸を張れば少しは身長が伸びますよね。整体の施術を受けた後は自然とそんな姿勢になる感じです。
もちろん個人差はありますよ。

入荷しました

160307_c_shibayaseitai_gobourooibos.jpg
ごぼうルイボスティー


前から知ってはいたんですが、ごぼう+お茶、正直良いイメージが湧かず、なかなか手が伸びませんでした。


モノは試し。ということで買ってみました。
これが意外に美味しいんです!


cocky01_c_shibayaseitai.jpg
意外は失礼でしょ。


そうですね、すみません。
ごぼうルイボスティーは、匂いはあまりなく味の方がごぼうを感じます。
少し香ばしい感じ。うん。美味しいです。
ということで、患者さんにもお出ししています。

試験的にはじめてみます

少しずつですが、予約をお断りすることが増えてきました。
特に土日。予約が集中しやすいです。


当院は1日3人限定。
土日合わせて最大6人。1ヶ月を4週だとすると24人です。
おかげ様で定期的に通うリピーターさんも増えてきて、土日はなかなかの競争となってきました。


実はこのことについて今年の初めから考えていました。
そして悩んだ末出した結論が、施術と応対の質を落とさないことを前提に1人あたりの時間を少し短く、そして予約を受ける時間をあらかじめ決める、というものです。そうすることで1日1人増やせると判断しました。


でもそうすると、患者さんの希望に沿うよう予約時間の前後できなくなってしまいます。
なのでとりあえず4月の土日だけ試験的にはじめてみることにします。


予約の受付時間は
① ~10:00
② 13:30
③ 16:00
④ 18:30~
以上の4つになります。


ご不便をお掛けしますが、ご了承願います。
4月以降は、4月の様子を見て判断して行きたいと思います。
よろしくお願いします。

ずっと通わないとダメ?

ウォーキング、ストレッチ、深呼吸をオススメしています、整体師の柴谷です。
先日、柴谷指針整体院に来た患者さんとの話です。


どこの整体院でも月1回のペースでメンテナンスに通ってください、と言われます。でも正直、時間的にも金銭的にも月1回は難しい。
そうすると元に戻ってしまうから、結局整体に行っても通い続けないと意味がないんじゃないか。というような話をお友達としていたんです。
先生はどう思いますか?


と質問されました。
どう答えたかは後でお話しますが、その前に例え話を。


cocky03_c_shibayaseitai.jpg
でたっ!分かりづらい例え話!


今回はちょっと自信があります。


cocky06_c_shibayaseitai.jpg
おっ!自分でハードル上げたね!


では。
家の掃除って大変ですよね。特に水回りはなかなか落ちない汚れもあったりします。
するとプロの出番です。プロは汚れに適した機材を持っているので素早くキレイにしてくれます。
この状態を維持するため汚れたらすぐ拭くようにすれば、キレイな状態が保てますよね。それでもやっぱり少しずつ汚れていくものです。


例え話はどうでした?


cocky01_c_shibayaseitai.jpg
体を家に例えたわけね。


そうです!
この例え話は先程の患者さんにはお話していません。
その時はまだ例え話が思いついてなかったので。苦笑


答えとして話したのは、当院の考え方です。
当院では、体の調子を整えることだけを目的としていません。
不調の原因を見つけてそれを改善していくことも大切だと思っています。


いつもお伝えしていると思いますが、慢性の痛みの原因は生活習慣が大きく関係しています。そこを見直していくことが不調の原因から改善することになります。


体の不調が改善された後、月1回のペースで通わなくても良い状態を保つことも出来ますが、そのためには生活習慣の見直しやセルフケアが必要です。


さっきの家の例え話でいえば、毎日きちんと掃除をするということです。そうすれば月1回ではなく、もっと長い間隔でも大丈夫かもしれません。
ただそれでもセルフケアでは限界があるので、たまには整体を受けた方が良いです。
というようなお話をしました。


私の経験上ですが、月1回のペースで通うと
  • セルフケアを少し怠ってしまってもカバーできる
  • 調子が悪くなっても良くなりやすい
  • 通う前の悪い状態までひどくならない
といったことがあるので、調子が良くなった患者さんでも月1回くらいのペースで通うことをオススメしています。

痛くなったら考えてみる

ウォーキング、ストレッチ、深呼吸をオススメしています、整体師の柴谷です。


私の場合、日課というか常に意識しているというか、もうクセと言ってもいいんじゃないか、くらいいつも自分の体の状態を意識しています。
今日は肩甲骨回りが良く動く、右足が少し動きにくい、腰が張っているなどなど。
いわゆる職業病というヤツでしょうか。
私の事はさておき…


普段歩くとき、右足出して~次は左足出して~と考えて歩く人はいないと思います。
ところが、体のどこかが痛いときはどうでしょう。
動き出す前に気にしたり、動きを変えたりしませんか。
痛みが強ければ強いほど気になると思います。


でも日々の忙しさにごまかしながら我慢し続けている人もいるのではないでしょうか。
お子さんを抱っこして手首が腱鞘炎になったり、仕事で重い荷物を運び続けて肘、肩、腰が痛くなったり。
そこで湿布やサポーターで痛みを和らげる。
でも痛みの原因が改善されていないので、徐々にまた痛み出す。
さて、どうしましょう。


cocky06_c_shibayaseitai.jpg
休む!


それもひとつですね。
でも、そうも言ってられないことが多いと思います。
そこで考えて欲しいんです。
どういう動きをするとどこが痛いのか。


例えば、お子さんを抱っこして手首が痛いとき。
手首を曲げて力を入れると痛みが出る。と思います。
その時、手首の曲げ方を変えてみると痛みが軽減することがあります。


古武術って聞いたことあるでしょうか。
武術のひとつですが、今では武術としてだけでなく介護するときの体の使い方などにも応用されています。
何かを持ち上げたり支えたりするとき、重さを体全体に分散することで部分的な負担を減らすというものです。


先日来た患者さんの話ですが、バッグを持ち上げるとき肘の辺りに痛みが出るとのことでした。
施術で痛みは軽減したものの、まだ気になる様子。
そこで体の使い方を変えてもらったところ、痛みはなくなりました。


仕事で重い荷物を持ち運びして体を痛めてしまう患者さんは結構います。
職場だと作業方法は教わっても体の使い方はなかなか教わらないと思います。
見様見真似で動いても体の使い方が一緒とは限りません。
どこか体を痛めてしまったら、体の使い方を変えてみるといいかもしれません。


cocky05_c_shibayaseitai.jpg
どうやって?


そうですよね。
残念ながら一概には言えないので、ここではちょっと…
当院は施術だけではなく、こういったアドバイスも行っています。
肩こり、腰痛などの痛みを職業病だと諦めずに一度整体を受けに来ていただければと思います。

休みのお知らせ

3月13日(日)12:30~17:00までお店を空けます。


午前中は既に予約が入っているので、当日は18:00以降であれば予約が可能です。
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

整体に通い続けるということ

ウォーキング、ストレッチ、深呼吸をオススメしています、整体師の柴谷です。


おかげさまで、柴谷指針整体院へ定期的に通う患者さんも増えてきました。
来院間隔は患者さんによって様々で、2週間に1回の人もいれば1ヶ月半くらいに1回の人もいます。


定期的に通う患者さんでも、来院の度に身体の調子は違います。
季節や天候によっても変わることもありますし、仕事が忙しく毎日遅くまで働いたときは身体がキュッと縮こまっていたり、長期連休の後だと身体の調子が良かったりします。


cocky05_c_shibayaseitai.jpg
身体の調子がいいのに定期的に通う人もいるの?


いますよ。


  • 身体は資本だから良い状態を保ちたい
  • 以前とっても辛い思いをしていて同じ思いをしたくない
  • 自分へのご褒美に整体を受ける
  • 先生(私)にお任せ
などです。


最後の私にお任せの患者さんは私の事を信頼してもらえてると思うと嬉しいですが、その反面プレッシャーも感じています。


定期的に通うメリットとして
  • 患者さんの身体の状態の流れがわかる
  • 痛みや不調が出ても軽度で済む
  • 身体の改善、回復が早いこと
  • 良い状態を保てるので不調になりにくくなること
などが考えられます。


私自身、月1回のペースで整体を受けに行っています。
私の場合、整体を受ける主な目的は身体のメンテナンスではないんですけどね。


からだは資本です。
寝返りの度に目が覚める、歩くのが辛い、など日常生活に支障が出ると気持ちも伏し目がちになります。
また健康でないと趣味などを思いっきり楽しむことはできません。


定期的に通うことが難しいとしても、まず自分の身体の状態を確認してみるいう意味で一度整体を受けるのもアリかなと。
当院では、家でできるセルフケアもお教えしているので、それをやってもらうだけでも違ってきます。


整体というと、ボキボキや痛いイメージがあるかもしれませんが、当院はボキボキしませんし、ギューギュー揉んだりもしません。
優しい手技なのでご安心ください。


160222_c_shibayaseitai_illustration.jpg

ページ移動

新着エントリー

メンター
2019/01/20 09:33
これで頭痛が改善しました
2019/01/18 09:27
足がつらなくなった
2019/01/11 09:30
第32回歩く部やります
2019/01/10 17:10
ご無沙汰してました
2019/01/10 12:45

記事検索

エントリー検索フォーム
キーワード