エントリー一覧

新メニューできました

新メニューできました_小山市のしばや整体_01


1月に師匠の所へ整体を受けに行ったとき、2つやってみたいことが見つかったという話をしました。


憶えてなーい

結構で~す



そのうちの1つがようやく形になり、お知らせすることができるようになりました。
しばや整体の施術メニューは1つしかありませんでしたが、新しいメニューをつくってみました(ぱちぱちぱち)


その名は・・・

セルフケア習得コース

一緒に言うんかいっ!



新メニューできました_小山市のしばや整体_02
セルフケア習得コースは整体に通い続けるのが難しい人、自分自身でなんとかしたいと思っている人向けのコースとなってます。
セルフケア習得コースをつくろうと思ったのは患者さんとのやり取りがきっかけでした。


自分の体に関心があり、セルフケアをしているのに体を痛めてしまう。痛みを取るだけでなく、セルフケアのやり方を教わりたい。
という患者さん。


また、ぎっくり腰になった患者さんが来たときは、整体に通い続けるのが経済的に厳しい、でもまたぎっくり腰になるのは嫌だから何とかしたい。ということでした。


どちらの患者さんも何度か通ってもらい、セルフケアを教えてそれを実践してもらい、体の良い状態をキープできていることを確認した上で、無事卒業していきました。


こういう患者さんって他にもいるんじゃないかな?というのと、整体を受けたいという人ではなく、セルフケアを教わりたいという人に向けたコースもあってもいいんじゃない?ということでセルフケア習得コースをつくりました。


今までのコースと何が違うの?

回数券との違いは?

そこですよね



セルフケア習得コースは6回、期間は約2か月で構成されています。
この期間は、整体院に来ない日もセルフケアを毎日実践してもらいます。
最初に来た時の痛みを改善するだけでなく、体の良い状態をキープするできるようになることが目的なので、今までのコースより厳しめです。苦笑
また回数券は何度でも購入できますが、セルフケア習得コースは1人1回限り。
しばや整体のリピーターさんももちろんOKです。
セルフケアを習得して来院間隔を伸ばすのもアリだと思います。


セルフケア習得コースに興味がある方、質問があればどんな些細なことでも構いません。
お気軽にどうぞ。

自分を感じる

立っているとき、座っているとき。
体の動きは止まっているように見えます。
でも体は動き続けています。
体のバランスを保つために。


当たり前ですが、人は生きている限り呼吸をし続けます。
呼吸をすると肺が大きくなったり小さくなったりします。
すると肋骨が動きます。それに影響されて周りの筋肉も動くと骨も動きます。


立っていても座っていても呼吸をし続けているので、体は常に動いていることになります。
体が動いているのに立ち続けていられるのは、立っている姿勢を保っているからです。
つまり人はどんな時でもバランスを保つために骨や筋肉を使い続けているんです。
もちろん動きとしてはほんのわずかで、意識をせずに行われているので気づきにくいかもしれません。


また体は常に代謝を続けています。
新しい細胞が生まれ、古い細胞は死んでいく。
血液で栄養素を運び、老廃物を回収する。
これも体のバランスを取る話を同じで、意識とは関係なく代謝は繰り返されています。


たとえ家でゴロゴロしていたとしても、骨や筋肉を使ってバランスを取ろうとするし、代謝は繰り返されている。
当たり前のことだから特に気にしなくてもいいんですけど、体は留まることなく動き続けているということを知っておいて欲しいなと。


床に寝そべって目を瞑る。
床と触れている体の部分を感じる、深呼吸してみる。
血液が流れていることや代謝を感じることはできませんが、こうしてみると自分の体を感じることができると思います。
たまには自分の体に目を向ける時間をつくるのもいいのではないでしょうか。


自分を感じる_小山市のしばや整体_01

休んでください

私が子供のころって、芝生の上に転がってぼけ~っとしたり、ただただ自転車を漕いで遠くまで行ったりしたこともありました。
親子で友達の所に遊びに行って、子供同士はおもちゃやゲームで遊び、親同士が他愛もない話に花を咲かせて日が暮れたら帰るなんて日もちょくちょくあったような気がします。
とは言え、その当時私は子供だったので、親同士が本当に他愛もない話をしていたのか、大切な話をしていたのかは分かりませんけど(^_^;)


今の子育てをしている人達って、本当に毎日忙しくて、何もしてない時間ってほとんどないんじゃないかと思います。
お父さんは朝から晩までお仕事。
お母さんは朝ご飯を作り、家の掃除に洗濯、子供の習い事の送迎に夜ご飯の準備。
更に今は共働きのお母さんも増えているので、朝ご飯と家事の間に仕事をしているかもしれない。
全ての事を終えてソファーで一息と思ったらいつの間にか寝ちゃってて、仕事から帰ってきたお父さんに起こされる。
仕事は休みがあるけど家事には休みはありませんよね。


人間はロボットではないので、毎日毎日同じモチベーションは保てません。
今日はご飯作りたくないな~とかゆっくり寝たいな~なんていう日もあるはずです。
そんな日は外食で済ませるもよし、お惣菜を買ってきたり、お弁当を買って食べてもいいと思います。
食事は体をつくるものなので大切なのは分かります。
でも1日や2日栄養バランスの事を考えずに食べたいものを買って食べても大丈夫!
そうしてできた時間でゆっくり休んでください。


もちろんこれは一例であってみんなに当てはまるわけではありませんが、毎日が忙し過ぎて、何もしないでぼ~っとする時間が無いという人は多いのではないでしょうか。
そういう人は、先に休む時間を確保してください。
家にいるとあれこれ目に飛び込んできて気が休まらないかもしれないので、できることなら外に出て、非日常の空間へ。
好きな洋服を着てカフェで本を読むもよし、コンビニでコーヒーを買って公園でぼ~っとするもよし。
そんな元気がない時はエステや整体、リラクゼーションサロンなどで体の調子を整えるものありです。


しばや整体は体の調子を整えることはもちろん、患者さんとの会話も大切にしています。
1日3人限定なのは患者さんとの会話の時間を確保しているからです。
体の調子を整えるだけでなく、気分もスッキリしてもらえると思います。


休んでください_小山市のしばや整体_01

体に悪いけど健康に良いこと

タバコ、お酒、お菓子、暴飲暴食、夜更かし。
これらは体に悪いと言われている物事です。
でもこれらって楽しいことだったりストレス発散できたりしませんか。


世界保健機関(WHO)によると、「健康とは、病気ではないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが 満たされた状態にあること」書いてあります。


つまり体の事を考えて体を労わっているだけでは健康とは言えないということなんです。
では体に悪いのに食べ過ぎたり飲み過ぎたりすることは、体に良いことなんでしょうか。
私は暴飲暴食はアリだと思ってます。
ただ体に悪いことに変わりありません。また暴飲暴食に限らず、○○過ぎはよくありません。
そのため頻度や程度を考える必要はあるかと思います。


私自身、食べ過ぎたり飲みすぎたりすることはあります。
ポイントは体に悪いことをやった後にあると思います。
私の場合、暴飲暴食をした翌日は体を整えるため摂生します。
具体的には翌朝のご飯を抜いたり、翌日の食事は消化の良いものを食べたりします。
1日で考えると摂取カロリーがオーバーしてしまったとしても、翌日の摂取カロリーを減らして2日間で平均して摂取カロリーをオーバーしていなければ良しとしています。


この考えが正しいのかどうかは分かりません。
ただ結果として私は健康です!
体に良いことって楽しくないと感じる人、体に悪いことが楽しいと思う人もいるかと思います。


長い間楽しく過ごすにはやはり体を労わりつつ、体の負担になっても自分が楽しいと思うことをやって息抜きをする。
それが本当に健康になれることだと私は思います。


体に悪いけど健康に良いこと_小山市のしばや整体_01

くうねるあそぶ

くうねるあそぶ。
体の健康に関して言えば、食う寝る遊ぶに尽きるんじゃないかと思います。


まず食べる。
体は食べたものでつくられていきます。
食べる目的はお腹を満たすことだけでなく栄養補給が主な目的です。
白いご飯だけでお腹一杯になるよりは、肉や魚の主食、野菜の副菜、お味噌汁や漬け物などと一緒に食べて体に必要な栄養素を摂ることが大切です。


次に寝る。
人は寝ないと生きていけません。
昔テレビで観たことがありますが、3日間くらい寝ないと幻覚が見えたりするそうです。
脳の情報を整理したり肉体の回復は必要不可欠です。


最後に遊ぶ。
遊ぶと一言で言っても色々あって最近では体を動かさない遊びが増えてきていますが、ここでいう遊ぶは体を動かす遊びを指します。
でも体を動かす=スポーツではなく、ウィンドウショッピングでもいいですし、自然に触れに出掛けて沢山歩くことでもいいと思います。


この3つのこと、やれてますか?
分かっていてもなかなかね~という声が聞こえてきそうです。
食べることではついつい好きなものをお腹いっぱい食べがち。
寝ることではスマホでSNS、動画、ゲームなどでいつのまにか時間が経ってしまっていた、なんてこともありませんか。
遊ぶことでは、外に出るのが億劫になり、家でだらだらゴロゴロしていたい。


それがダメとは言いません。
ストレス解消になっている場合もあるでしょうし、ゲームが趣味という人もいるでしょう。
ただ体のことを考えてもう少し「くうねるあそぶ」をしてみませんか?というのが私の思いです。


思いきり遊んで、美味しいものを食べて、ぐっすり眠る。
こうして体の循環、代謝を促すことで元気でいられます。
今は色々と大変で忙しくて時間が足りない!というもの分かりますが、やっぱり健康でなくちゃ楽しい人生は送れません。
今の生活にもう少し「くうねるあそぶ」を。


くうねるあそぶ_小山市のしばや整体_01

メンター

いきなりですが、質問です。
メンターってご存知ですか?


メンター_小山市のしばや整体_01

レフト。ライト。

メンター_小山市のしばや整体_02

それセンター

メンター_小山市のしばや整体_03

センチとかミリとか

メンター_小山市のしばや整体_04

メーターね

メンター_小山市のしばや整体_05

ラーメンのトッピング・・・

メンター_小山市のしばや整体_06

メンマ!

メンター_小山市のしばや整体_07

リップスティック・・・

メンター_小山市のしばや整体_08

メンソレータム!!!

メンター_小山市のしばや整体_09

え~、メンターを知らないコッキーの為に説明を致します




メンターとは信頼のおける指導者のことで、恩師や師匠がメンターにあたります。
メンターは仕事だけではなく、武芸などを教えてくれる人はもちろん、人生という広い意味でも使われたりします。


今の世の中にある大半の物事は既に誰かがやってきたことだと思います。
物事を上達するためには上手な人の真似をする、上手な人から教わることが大切です。
「自己流は事故る」なんて言葉もあるように、誰からも教わらずに我流の道を突き進むのは良い選択とは言えないのではないでしょうか。


私のメンターは私が通ったてあて整体スクールの先生です。
まぁ、私自身が勝手にメンターだと思っているんですけどね。
経営者としても整体師としても沢山の事を学ばせてもらっています。


実はしばや整体を開業するとき、地元の北海道で開くか小山で開くか悩みました。
悩んだ末に出した答えが、師匠のいる東京が違い小山!ということになりました。
今はメールや電話などいろいろな手段がありますが、やはり直接会って話すのが一番良い方法だと思います。
北海道へ行ってしまうと直接会う機会というのはどうしても限られてしまいますから。
テレビ電話もありますが、やっぱり直接会うのとは違うんですね。
言葉ではうまく言えないんですけど。


私は小山に住み続けたことで師匠と度々会ってお話しすることが出来ています。
つい先日も師匠の所へ行き、指針整体を受けてきました。
受けた感想は、やっぱり良い!
そもそも自分が惚れた手技なので良いに決まってるんですけどね。
なかなか師匠と都合が合わず指針整体が受けられなくて、その間何件か小山市の整体を受けに行ったんですが、やっぱり違う。
これはあくまで個人的な感想ですよ。
体が楽にはなるんだけど、スッキリした感じがあまりしないんです。
指針整体を受けると体が軽くなり、動きやすくなり、ぐっすり眠れました。そして翌朝目覚めバッチリ!
これこれ!って感じでした。
これもあくまで個人的な感想です。


メンター_小山市のしばや整体_10
師匠と私と骨格模型
手に持っているのは頂いたアレクサンダーテクニークのカレンダーです。


師匠の指針整体を受けながら色々な話をするのですが、今回は2つやってみたいことが見つかりました。
師匠、ありがとうございます。
内容は準備ができたらお知らせしますのでお楽しみにっ!

これで頭痛が改善しました

先日、お昼ぐらいから頭が痛くなりました。
普段私は頭痛に悩まされることはありませんが、寒い時期になると頭が痛くなる時がごくまれにあります。


私の場合、今までの傾向からすると目を使いすぎると上まぶたとこめかみ辺りが硬くなって、頭が痛くなります。
先日はまさにその状態でした。
自分でも最近目を使い過ぎている自覚があったので、来た来た、という感じでした。
やっぱり頭痛は辛いですね。
私の場合、吐き気もなく、普通に動くことが出来たので薬を飲まずに自力で対処することに。


これで頭痛が改善しました_小山市のしばや整体_01
まず私が行ったのは首のストレッチ。
首のストレッチは目に関係ないと思うかもしれませんが、目と首は繋がりがあります。
ストレッチのポイントですが、手は下に引っ張るのではなく、掴んでいるだけ。
首も斜め前を向いたらできるだけ力を抜くようにを心掛けます。
これを湯船に浸かりながら左右交互に行いました。
回数は憶えていませんが、時間でだいたい5分くらい。


これで頭痛が改善しました_小山市のしばや整体_02
その後は湯船で温まった手をまぶたに当てて目の回りの筋肉を温めました。
これは2~3分くらい。


そしてお風呂から出てみると、お風呂入る前の痛みが10だとするとお風呂から出た後は5まで改善されました。
痛みは気になるけどさっきよりは気にならない感じ。
更にお風呂を出てから何をしたかと言うと、目を使わないよう早めに寝ました。
普段は寝る前にパソコンやiPadを使って仕事や調べもの、または動画を観たりしていますが、この日は目を休めるために早めに寝ました。


翌朝目覚めてみると、その痛みは1か2になっていて、ほぼ痛みが気にならない程度まで改善していました。
もちろんこれは私の場合であって万人の頭痛が良くなるとは言い切れませんが、頭痛が辛い人はとりあえず試してみるのもいいんじゃないかと思います。


頭痛は色々な原因があります。
脳が原因の場合は病院へ行かなければいけません。
頭痛のとき、痺れや麻痺の症状が現れたらすぐ病院へ。
頭痛は大きく分けて片頭痛と緊張性頭痛があり、対処法が異なります。
また頭痛の時、鎮痛剤を良く服用するという方、長期服用しないでくださいと用法に書かれています。服用の際はお気を付けください。


薬は痛みを抑えることができても頭痛の原因を改善することはできません。
頭痛に長く悩んでいる方は原因から改善することも考えてみてはいかがでしょうか。

足がつらなくなった

足がつらなくなった_小山市のしばや整体_01


寝ているときに突然足がつることはありませんか。
特に寒いこの時期になると足がつるという人が増えるのではないでしょうか。


足がつる大きな原因として
●水分不足
●筋肉が硬くなりやすい
があると思います。


夏に比べて冬は水分摂取する量が少なくなると思います。
更に寒くなるとあたたかいお茶やコーヒーを良く飲むようになる人はいませんか。
お茶やコーヒーは利尿作用があるので、水分補給にはあまり適していません。


冬になると防寒対策として着こむ人が増えると思います。
半袖Tシャツで動きやすかった夏に比べ、冬は長袖を重ね着して更にジャケットを着る。
増えた分の服の重さはひとつひとつは大した重さでなくても、ちりも積もればです。
そして着こむことによって動きも制限されますし、外に出て寒いと感じれば体は縮こまります。
すると筋肉は縮まる一方です。
またストレッチを毎日している人は、寒くなると体の伸びが悪いのを感じていると思います。

足がつらなくなった_小山市のしばや整体_02

日頃、足がつるという人は水分補給とストレッチをやってみてください

足がつらなくなった_小山市のしばや整体_03

それでも足がつったら?

足がつらなくなった_小山市のしばや整体_04

しばや整体へお越しください

足がつらなくなった_小山市のしばや整体_05

宣伝か~いっ!


えへへ。
でもしばや整体に通うようになってから足がつらなくなったという患者さんも実際にいます。

足がつらなくなった_小山市のしばや整体_06

夜中、寝ているときに足がつって目が覚めるのってすごく嫌じゃないですか?

足がつらなくなった_小山市のしばや整体_07

確かに~

足がつらなくなった_小山市のしばや整体_08

セルフケアをしても改善しない場合は、プロに任せてみるものアリですよ

胃つかれていませんか?

先日私は九州に帰省してきました。
親族との会食が重なりお酒を飲む機会も多かったですし、ご当地グルメも堪能!沢山の美味しいものを食べたり飲んだりしてきました。
暴飲暴食ってヤツですね。
だってその時にしか食べられないっ!と思うとついつい(^_^;)


小山に戻ってきてからは胃の疲れを取るために消化の良いものを食べるよう心がけました。
我が家では胃にやさしい食事のことをシンプルごはんと呼んでいます。
ご飯と味噌汁それにおつけもの、お茶漬けの時もあります。
お肉や魚などはあまり食べません。量もいつもより控えめにして胃を休めます。


我が家はだいたい週1回くらいのペースでシンプルごはんの日を設けるようにしています。
今回の帰省で自分では結構食べ過ぎたと感じていたので、シンプルご飯を2日間続けました。
すると翌朝にはお腹の調子は戻りました。


もうすぐ年末年始。
帰省したり忘年会や送別会や新年会などといった宴会が続く方もいるのではないでしょうか。


おいしいものを毎日食べたい気持ちは分かります。
だって食欲は人間の三大欲の1つですからね。
でも末永くご飯を美味しく食べるためにはやっぱり体もいたわらなければなりません。


若いうちは放っておけば回復しますし、寝れば良くなることもありますが、30代40代になってくるとなかなかそうもいきません。
なのでたまには休肝日や消化の良い食事にして体の調子を整えてあげるってことが大切になってきます。


私は健康が一番大事だとは思っていないんです。
人生を楽しむためには健康でなくちゃ楽しめないよね~と言う思いから、健康がなきゃね!というように伝えています。


ただ、暴飲暴食はしていないのに胃が痛い、重い、食欲が湧かないという人はいませんか。
ご飯が食べられないほど胃が痛い人は病院で検査をしてもらった方が良いと思いますが、そこまでではないけど違和感があるという人は、整体を受けると楽になりますよ。


胃に違和感がある時は、ストレスを抱えている事が多いです。
ストレスは自覚症状がある人もいれば、自覚症状がなく体に現れる人もいます。
不満や愚痴を吐き出すと胃がスッキリするかもしれません。
しばや整体はお話をする時間を十分に取ってありますので、思う存分おしゃべりしていってくださいね。


しばや整体の患者さんは、施術を受けた後、視界が明るくなったり胃がスッキリしたという人もいます。あくまで患者さん個人の感想ですけど。でもそういう患者さんは沢山います。
自分で色々とやってみて、それでもどうにもならなかった時は他の人に頼るのもひとつです。


胃つかれていませんか?_小山市のしばや整体_01

便秘のあなたへ

最近、便秘気味です。
という患者さんがポツリポツリいます。


寒くなると夏に比べて水分補給が減ったという人。
水分が足りないと便も硬くなり便秘になりやすい。


また水分補給はコーヒーやお茶になったという人。
コーヒーやお茶は利尿作用が促進されるので水分補給には適していません。


寒くなったから動かなくなったという人。
動かないと血流が悪くなるのとお腹への刺激が減るので便秘になりやすい。


こんなところでしょうか。
水分補給をして体も動かせば、便秘が解消されるかもしれません。
ただ水分補給もしてるし、体も動かしているのに便秘という人はいませんか。
そういう人は発酵食品をいつもより多く摂取してみてください。


納豆、キムチ、みそ、ヨーグルトなど。
それもできれば夜に摂ってみてください。


更にそれでも便秘が改善されない場合、朝ご飯を抜いてみてください。
朝は排泄の時間とも言われているのですが、朝ご飯を食べると体は消化のはたらきを活発化させるため排泄が思うようにできない可能性があります。
朝ご飯を抜くといっても水分補給は大丈夫なので、食べ物を食べない分フルーツジュースや野菜ジュースなどで補うといいと思います。


余談ですが、便秘の人がしばや整体に来るとお通じが良くなるという患者さんもいます。
上記の事をやってみても便秘が解消されない人は整体で代謝を良くすると便秘が改善されるかもしれません。
整体は痛くなったら行くところと考えている人もいるかもしれませんが、そうとは限りません。
こういった病院にいくまでではないんだけど、体がちょっと…というような症状も得意としています。
よかったらぜひ。


便秘のあなたへ_小山市のしばや整体_01

ページ移動

新着エントリー

記事検索

エントリー検索フォーム
キーワード